2019年222日(金)に代々木オリンピックセンターにて、
30回青山国際教育学院 スピーチ大会が行われました。

 


 

きびしい予選を勝ち抜いた15名の学生たちが、自分の経験をもとに、
日本語で一生懸命素直な意見を述べる姿に、先生や審査員の方々も
心を打たれました。

大ホールでのスピーチに、出場者のみなさんも観客席のみなさんも
みんなドキドキしながらみんなで大会を盛り上げました!
司会の2人も頑張りましたね!

 

   

 

 今回のスピーチ大会の審査員として、アクラス日本語研究所の嶋田和子先生、
言語デザイン研究所の泉均先生、落語家の桂米多朗師匠、伊藤忠商事
株式会社・元韓国社長 三木邦夫様、麻布税務署副署長の根本千代美様も

来てくださいました。また、卒業生や日本人会話ボランティアの方々、
大学生国際交流サークルIVUSAのみなさんにもご協力いただきました。
協賛としてご協力いただいた企業のみなさま、どうもありがとうございました。

 

 (プログラムの写真)

 【出場者】
■未来賞■ 1. 『あきらめないこころ』         
Tクラス ESPINELI MARIA KASHILDA CADAVIDA(フィリピン)
■卒業生賞■ 2.『アルバイトをする生活せいかつのおもしろさ!』 
Pクラス YUSUPOV  KOBIL(ウズベキスタン)

3.『言語げんごかんがかた
Uクラス ENCINARES
LANA PEARL INSON(フィリピン)

4.『ちち
Dクラス KASEMPITAKPONG LATTAWAN (タイ)


5.『かわいさの裏側うらがわ』               
Bクラス  
   (韓国)

6.『日本は祝日しゅくじつおおいけれど…』  
Gクラス MAI THI LINH TRANG(ベトナム)

■3位■ 7.『やってみよう!』 
Mクラス NEELAMEK SUTEETIDA(タイ)


8.『簡単かんたん言葉ことば複雑ふくざつ気持きもち』 
SPクラス 
智超(中国)

9.『日本にほん電車でんしゃ毎日まいにちおもしろい』
Sクラス PHITCHAYAPIPHAT PHANSHITA(タイ)
米多朗賞■ 10.日本にほんおと』 
Kクラス DELA FUENTE ALEJANDRO JOSE(フィリピン)

■ 1位 ■ 11.『おかしい日本のジェスチャー』
 
Fクラス MANAENKOVA ANNA(ロシア)

■第30回特別賞■/■学生賞■ 12.青山あおやま国際こくさい教育きょういく学院がくいん』   
SBクラス 
NGO THI HUYEN(ベトナム)

■2位■ 13.『モザイク・ジャパン』 
AAクラス 
照鑫(中国)

■日本人賞■ 14.『バレンタインデーとホワイトデー』
Xクラス OLIVER JUNIUS BERROYA(フィリピン)

 

 

優勝したのは、ロシアのアンナさんのスピーチで、

「おかしい日本語のジェスチャー」でした。
おめでとうございます!!!

 

 

 

学生のみなさん、すばらしいスピーチをありがとうございました。
言葉には大きな力があります。
みなさんの思いはスピーチにのって広い世界に羽ばたいていきましたね。
これからも日本語の勉強をがんばりましょう~!!