青山国際教育学院ロゴ

English
簡体中文
繁體中文
한국어
Việt
ภาษาไทย
Indonesia

中国語センターTOP

韓国語センターTOP

日本語学校 青山国際教育学院 よくある質問

授業について

授業は何時から何時までですか?

午前クラスは9:00~12:30、午後クラスは13:00~16:30で、どちらも45分×4コマです。
日本語のレベルによって午前と午後に分けられていて、学生が選ぶことはできません。
初級から中級前半が午後クラス、中級後半から上級が午前クラスになります。

どうやってクラスを決めますか?

入学した時にレベルチェックテスト(会話、聴解、筆記)を実施し、総合的にレベルを判断してクラスを決めます。
進学クラス希望者は、このレベルチェックテストのほかに進学クラス用テスト(EJU+JLPT)も受ける必要があります。

日本語が全くわからなくても大丈夫ですか?

国により日本語能力試験[JLPT]のN5、JtestのE-F級、NAT-TESTの4級、合格レベルがないと、ビザの申請ができない場合があります。

進学のための勉強が出来ますか?

はい。進学クラス、及び大学院クラスを設け、毎年合格者を多数輩出しています。 専門学校・短大に進学したい人は、普通クラスにおいても個別指導をしますので大丈夫です。 日本留学試験、大学入試対策(日本語・英語・数学・総合科目など)のための特別授業もあります。
詳しくは進学指導・実績をご覧ください。

どんな行事がありますか?

新入生歓迎会(東京ディズニーリゾート)、バス旅行、クリスマス会、スピーチ大会などの他に、七夕祭りや落語の会など日本文化を体験できる行事もたくさんあります。
また、日本人大学生との交流会も定期的に行っています。
詳しくはイベントスケジュールをご覧ください。

▲ TOP

学校について

国籍比率はどうなっていますか?

韓国35%、ベトナム30%、中国20%、台湾・香港10%、その他5%です。(2013年3月現在)

学校の寮はありますか?

はい、あります。学校の寮のほかに、食事付の住居を紹介できます。申し込む際はメールか電話でお問い合わせ下さい。
寮に関する情報はこちらをご覧ください。

学校の奨学金はありますか?

はい、あります。学校の奨学金のほかに、進学・試験実績の高い本校だからもらえる外部機関の奨学金もあります。
奨学金に関する情報はこちらをご覧ください。

▲ TOP

日本の生活について

日本は初めてで知り合いもいないし、マナーやルールも分からないので、心配です。

学校に英語、中国語、韓国語が話せるスタッフが常駐していますので、困った時は気軽に相談できます。その他の国の方も、本校卒業生が適宜サポートします。また、学期が始まる前のオリエンテーションでは、日本の生活全般について説明しますので、ご安心下さい。
日本の生活に関する情報はこちらをご覧ください。

アルバイトはできますか?

はい。できます。学校の周辺には飲食店も多いです。アルバイトをするためには資格が必要です。
資格に関する情報はこちらをご覧ください。

ビザについて

最長で何年勉強できますか?

日本語学校で勉強できるのは最長2年です。

日本人の保証人がいませんが、大丈夫ですか?

両親が保証人になることができます。学費と日本滞在時の生活費に充てられる十分な預金が必要です。

まだ高校を卒業していませんが、留学できますか?

短期観光ビザで3ヶ月勉強することはできますが、留学ビザを申込むには高校卒業または同等の学歴が必要です。

▲ TOP